スキーが原因で膝の痛みを感じるとき

スキーは足首を固定しているので、転ぶときは不自然な体勢で関節に負担がかかってしまいます。
上級者はスピードを出し、激しくターンを切るので転び方も派手なので怪我をしやすいですが、
初心者でも一度転んだだけで膝の痛みがでる人が多いのです。

体の中心部分の筋力をしっかり鍛え、安定した姿勢で滑走するようにして膝を守ることが重要です。
あとは関節周りの筋や筋肉の柔軟性を高めることも大切です。
硬い関節に衝撃が加わるとすぐにいためてしまいます。

転ばなくても間違ったターンの切り方でも膝関節を痛めます。
ターンを切ったときに左右のバランスがとれずに左右方向から加重がかかり、
何度もターンを繰り返すうちに膝の痛みが悪化します。
あとは初心者に多いのですが、しっかり膝を曲げないまま滑走すると
地面からの衝撃が膝に伝わりやすく痛めやすいです。

難しいスポーツに思えますが、十分ストレッチをして体の中心軸の筋力をつけ、
正しい動きを身につければとても楽しいスポーツです。

更年期障害症状サプリメント.com